よくある質問 ショップ案内 スタッフ紹介 会社案内 お問い合せ

TOP

MSSの特徴

MSSの特徴ダイビング講習

お得なキャンペーン

ツアースケジュール

器材メンテナンス

ダイビング器材

プライス・料金

取消返品について

MSS_facebook

店長のブログ

リンク


PADI DiveCenter S-33026
PADI DiveCenter MSS 有限会社モギシステムサービス
道具商 東京都公安委員会許可 第304420406702号
〒168-0082 東京都杉並区久我山3-39-14
TEL 03-3334-4429 FAX 03-3334-4432

PADI スペシャルティ・ダイバー コース
PADI SPECIALTY DIVER COURSE
コースの種類 コースの内容
中性浮力スペシャルティCカードピーク
パフォーマンス
ボイヤンシー
(中性浮力)コース
浮力コントロールにみがきをかけることによって、無駄な動きがなくなり、エアーの消費もすくなくなります。
ダイビングが上手い人は浮力調整が上手いと言って過言ではありません。
初心者の上達にとても役立つコースです。

ドライスーツスペシャルティCカード ドライスーツ
コース
ドライスーツの操作方法、取り扱い方、手入れと保管方法を学びます。
初めてドライスーツでダイビングするときは、ぜひ受けておきたいコースです。

水中ナチュラリストスペシャルティCカード 水中ナチュラリスト
コース
海中に生息する植物、無脊椎動物、脊椎動物を観察します。
魚だけではない、海の生物を生態系で考え環境保護を考えましょう。
水中デジタルカメラスペシャルティCカード 水中
デジタルカメラ
コース
今や誰でも使っているデジタルカメラ
そのデジタルカメラを水中で使うためのテクニックを身につけます。
エンリッチドエア・ナイトロックススペシャルティCカード エンリッチドエア
ナイトロックス
コース
エンリッチドエアという特殊な気体を使用することにより減圧不要限界を延長できます。
じっくりと水中写真や水中生物観察が出来ます。
「エンリッチドエアで潜るとダイビング後の疲れが違う」という人も・・・
器材スペシャリストCカード 器材スペシャリスト
コース
器材の構造やメンテナンス方法を知り、器材のトラブルに対処できるようになり、器材を長持ちさせることができます。
水中ナビゲータースペシャルティCカード 水中ナビゲーター
コース
水中で迷子にならないために役立つコース
目標に正確にたどりつくためのコンパスナビゲーション、目標物を確認しながら移動するナチュラルナビゲーションを練習します。
ボートダイバースペシャルティCカード ボートダイバー
コース
ボートならではのエントリー、エキジット方法など、ボートダイビングならではのテクニックを身につけます。
初めてボートダイビングをするときには受けておきたいコースです。
プロジェクトAWAREスペシャルティCカード プロジェクトAWARE
コース
水中環境の保護を考えるコース
地球温暖化や環境汚染により失われつつ自然を考え、海を愛するダイバーとして出来ることを考えます。
AWAREサンゴ礁の保護スペシャルティCカード AWARE
サンゴ礁の保護
コース
サンゴ礁の重大な危機を知り、サンゴ礁がどのように機能し、なぜサンゴ礁が重要かを考えます。

今年2008年は国際サンゴ礁年です。
AWARE魚の見分け方スペシャルティCカード AWARE
魚の見分け方
コース
魚を特徴別、科別に分けて観察します。
よりいっそうフィッシュウォッチングが楽しくなります。
魚が住む水中環境の保護を考えて潜ります。
ナイトダイバースペシャルティCカード ナイトダイバー
コース
ダイビングは昼間だけではなく日没後にも楽しめます。
夜行性の生物もいて昼間とは違う、幻想的な水中を楽しむためのコースです。
夜の特性を考え暗い中でのダイビングを楽しむテクニックを練習します。
ダイバープロパルジョンビークルスペシャルティCカード ダイバー
プロパルジョン
ビークル
コース
水中スクーターでダイビングを楽しむためのコース
楽に水中を移動できて、活動範囲も広がり、エアの消費も節約できます。
水中スクーターを使う練習をして、使用前後のメンテナンステクニックを覚えます。
ディープダイバースペシャルティCカード ディープ
ダイビング
コース
18m以深の海を潜る知識テクニックを学ぶコース
水中は深くなるにつれて圧力が増し、光が失われます。
深い水中の特徴を考え、安全対策を考えるダイビングテクニックを練習します。
ドリフトダイビングスペシャルティCカード ドリフト
ダイビング
コース
流れにのって水中を移動するダイビングテクニックを学ぶコース
流れがある場所では、流れに逆らって移動すると体力を消耗します。
エントリーしたら流れに乗って楽に移動してエントリーとは違う場所にエキジット、ボートに知らせるシグナル器材の使用法などを練習します。
その他 MSSでは、その他にも各種PADIスペシャルティコースを開催しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
認定後の
ステップアップ
マスタースクーバダイバーに認定されるためには
・アドバンスドオープンウォーターダイバー認定
・レスキューダイバー認定
・5種類のPADIスペシャルティダイバー認定
・50本のダイビング経験
以上のすべてが条件となります。

Copyright 2008 Mogi System Service Corporation. All Rights Reserved.